2010年08月22日

ジャパンダンスディライト17

100821_220337.jpg100821_220148.jpg100821_214419.jpgチームの皆も日記書いてる中、僕も書いてみます。

結果は準優勝でした。

率直な感想は、悔しいです。ただ悔しいです。でも、ホッとしています。嬉しさも顔を出しています。でもその嬉しさに浸ったら、ダメになる気がするから、悔しい気持ちを忘れたくないです。
悔しい気持ちはいくつかあります。

1 今回、僕は気持ちを伝えたい、ダンスを踊るじゃなくて、心を踊らす、舞をしたかったです。会場全員に伝えたかった。しかし、満場一致にならなかった訳だから、伝わなかった部分があった事。

2表彰式で泣けず、悔しさが顔から出てしまった事。夢は表彰式で号泣する事だったから。


でも、実際、今回は自分達の出来る全ての事をしてきたし、全ての力をステージで出し切れました。踊り終わった後に満足で一杯でした。

踊り終わった後は結果はどうでもいいと思えるくらいにやり切れた事が一番の収穫だったと思います。

今回ずっと頭に片隅にあった師匠の言葉がありました。
それは『本番までに楽があったり、楽をしたりすれば、本番の何分間が地獄になる。しかし、地獄の様な毎日を送れば本番の何分間は天国になる。』まさにその通りでした。

今回の練習は実際苦しかったり、きつかったりした中で本当に楽しく練習が出来たし、チームメイトからたくさんケアしてもらったり、練習の時から情熱や愛を持てました。練習後に足がパンパンになってから裸で筋トレしたり、練習後に裸で酒飲んだり、練習中に裸になってみたり。無駄に裸になってみたり。裸の付き合いを経てチーム力があがったと実感しました。

昨日から少し時間があったから、いろいろ過去の自分を振り返りました。

ダンスを始めて、初めてSHOWを見たのがヨコハマダンスディライトでした。それが僕とディライトの出会いであり、ダンスとの出会いでした。
その時から漠然とディライトでファイナリストになりたいと思いダンスを続けてきました。
3年半前くらいにトヨタカに出会って、ディライトで勝ちたいからチームやろってなって、しんすけ加えて3人でスタートしたOverflow。 結成してすぐに出たディライトはボロ負け。

半年後、りょうとやすを加えて臨んだ名古屋予選。

めちゃくちゃ練習して掴んだ初ジャパンの切符。嬉しい気持ちよりもジャパンの舞台に立つ不安しかなかった。
初めてのジャパンは死に物狂いで挑みました。自分達の全てを出せましたが、結果発表の時に呼ばれる可能性が無さすぎて、安心して、リラックスして弁当食べてました。

そこから、毎年死に物狂いでディライトに挑戦してきました。

そして、今回、結果発表の時に特別賞の時に呼ばれたくないと強く思ってました。
3位の発表が死ぬ程怖かったです。
テンポラリーが呼ばれた時、優勝したいと強く思いました。同時にまさかの奇跡が起こるかもと思いました。
その奇跡は案外早く、次に呼ばれました。

調子乗ってる訳では無く、本当に悔しかったです。でも、本当に光栄な賞を頂きました。身の丈にあってない、大きな賞を頂きました。でもこの賞があるから、そこに身の丈を合わせて超えると言う明確な目標ができました。漠然とした目標ではなく、一年間でこの賞を上回るダンサーになると言う明確な目標。これを果たせるか果たせないかは来年のジャパンが教えてくれると信じて頑張ります。



今回本当に一つ思えた事はサッカー日本代表が与えてくれた事と同じで、気持ちや気合いで全力で一つの目標に泥臭向かう事だと思います。本番はスキルとかじゃなくて本当に溢れ出た気持ちがダンスと言う表現方法であっただけだと思います。その表現方法の幅を広げて、来年は全ての人達に伝わり感動を共感しあえるダンサーになりたいです。
Overflowの意味。


それは、今、僕がダンスをして行く上での目標です。
溢れでる気持ち。
溢れでるスキル。
溢れ出る涙。

ありがとう

Overflow

これからも、よろしく
Overflow








これまで、支えて下さった全ての方に感謝したいと思います。

チームメイト、チームメイトの両親。あきひこさん、生徒や生徒のパパママ、友達、両親。
最後に見守ってくれたドミさん、ヨコイさん。

本当にありがとうございました。


また、今日からもよろしくお願いします。




しんたろう。
posted by Overflow at 18:44| Comment(4) | SHINTARO

Japan Dance Delight Vol.17

お疲れ様でした!!

みなさんに結果報告・・・


準優勝でした!!!(^−^)
いえ〜〜〜い!!!

本当に応援してくださったすべての方々!!ありがとうございました!!!
嬉しいです!!

でも正直2位で呼ばれた時は、廊下を「くそーーーーーーーー!!!ああああああーーーー!!」て叫びながら花道に向かって走るぐらい悔しかったです(笑)
少し期待してたのもあって、やっぱり目の前で勝ち名乗りを上げられたときの歯がゆさ・・・、今思い出しても「うおーーーー!!!!」てなります((+_+))

ただその時頭の中で考えたのは、神様とかはあんまり信じたりしないけど きっと神様とか運命とかいうものが「もっと頑張れ、まだいける」って言ってくれてるんだろうなって事でした。俺らは未熟だし、一人一人がスキルを上げないといけないし、音楽やダンスのことで勉強しないといけない事がまだまだ沢山ある。うーーー まだまだありあすぎる(笑)

お陰様でモチベーションが死ぬほど上がりました

来年は優勝したる!!!うまくなる!!!
シード権があるので、一年間死ぬほど練習できるんです。ははは。



しんすけが先にblog書いちゃたので、今日は俺(豊隆)個人的な想いを書こうと思います(笑)

「JAPAN DANCE DELIGHT」俺にとっては本当に特別なものです。ダンスを始めたニューヨークの高校時代、先輩にこれを見ろって言われて初めてJAPANのDVDを見ました。
それからJAPANの虜になりました。日本に帰る度にJAPANの色んな年のDVDを買ったり、先輩から借りパクしたり・・・・。
大尊敬するElectric Troubleさんを初めて知ったのもVol.10のDVDでした。インタビュー中、原チャで颯爽と横切っていくドミさんを見て、どんな人なんだろうってずっと考えてました(笑)

初めて生で見に行ったのはvol.12でした。G'old と Electric trouble+3D crew + Hilty&bosch のショーを見て初めてダンスで涙を流しました。

そしてvol.13では俺の高校の先輩Clock eyed canvasが優勝。そこからいつかあの舞台に立ちたい、勝ちたいと憧れるようになりました。

翌年からOverflowで挑戦し始めて、vol.15 16 17とFinalistになることができました。

さらに、挑戦は来年のVol.18へと続きます。次こそは優勝する!!!



俺は改めて幸せ者だなと思います。ダンスを通して、Japanを通して、沢山の人達に出会えて・・・。
チームメイト、レッキンさん、昭彦さん、瞬、Yokoさん、名前をあげたら3日間はかかりますm(__)m

本当に皆さん、ありがとうございます。

しんすけ、しんたろう、りょう、やす 大好きです。ありがとう。


それでは、また一年間めちゃくちゃうまくなって
5人で帰ってきます。

待ってろー ジャパーン


豊隆
posted by Overflow at 15:20| Comment(5) | トヨタカ

JAPAN DANCE DELGHT vo.17

2位でした!




Danceをしに上京してから

DELIGHTのFinalに出ることが夢になって


Overflowでついに達成


そしてFinal挑戦3年目の今年


2位



信じられません。



もちろん優勝するために作ってきたし


優勝するために練習してきました。



でもまさか自分がこんなところまでこれるなんて………


いろんな奇跡が重なりました



Danceに出会えて


だーつに出会えて


豊隆しんたろうに加えてもらって(Overflow結成)


りょうとやすを加えて


ドミさんに出会って


WRECKINさんに出会って


akihic☆彡さんと仲良くなって



どれか1つでも欠けていたら今の自分たちはないだろうなー



うわー


なんかすげー(笑)



とにかくみんなに感謝です!


あと調子のりません(笑)


その瞬間ドミさんにボコボコにされるでしょうし(笑)


とにかく応援してくれたみなさんほんっっっっとにありがとうございましたm(__)m



俺このチームでよかった!


Overflow

リーダーしんすけ
posted by Overflow at 13:30| Comment(3) | SHINSUKE
spacer.gif